00LEDタイトル 00LEDすだちくん 00ポスター
     report777.JPG 

 

 

 

L E D  総 合 フ ォ ー ラ ム

 

301.jpg  302.jpg   303.jpg

 

「徳島 LED アートフェスティバル 2010」の開幕に先立ち、4 月17 日午前 10 時から徳島市藍場町のあわぎんホールで、LED 総合フォーラム(徳島大学、㈶とくしま産業振興機構、徳島 LED アートフェスティバル実行委員会主催)が開催されました。

こ のフォーラムは、1.LED 関連の研究者らによるシンポジウム講演、2. LED ファッションショー、3.アートフェスティバル参加作家らによるパネルディスカッションの 3 部で構成され、県内はもとより北海道や九州、また中国からの参加者もあり、約 500 人が会場を訪れました。
第 1 部のシンポジウム講演では、最新の高効率白色 LED 技術、LEDヘッドランプの現状、LED の農業への応用、中国における LED 産業の振興など 7 つのテーマについて日亜化学工業(株)や千葉大学など各分野の第一人者が講演を行いました。
LED の産業分野での今後の展開が大いに期待できることを示唆してくれました。
 

  第 2 部の LED ファッションショーでは、企画・演出、モデルまでこなした小松島西高校生活文化科の生徒たちが、阿波しじらなどに LED を組み込んだオリジナル衣装で登場。若い人たちによる、徳島の伝統工芸とLED の融合作品は会場を大いに盛り上げてくれました。
第 3 部のパネルディスカッションでは、アートフェスティバル・スーパーバイザーの北川フラム氏や東京芸大教授たほりつこ氏 = 徳島出身 =ら LED アート作品を手がけた作家が登壇して、LED を活かしたまちづくりや作品の解説を行いました。フォーラムは、LED を科学・技術
と芸術の両面から幅広く捉え、LEDの持つ様々な可能性を伝えてくれる催しとなりました。