ライティング・フェア2011(第10回国際照明総合展)
−あかりでチャレンジ 快適ライフと低炭素社会

 

◆2011年3月8日(火)−11日(金)
◆10:00am−5:00pm(最終日4:30pm終了)
◆東京ビッグサイト西1ホール「LED王国・徳島ブース」
◆ブース番号:LF1071

 

 「LED王国・徳島」から
「ライティング・フェア2011」へ出展
 

 環境に優しい「21世紀の光源・LED」は、その用途の拡がりや今後益々の需要拡大とともに、更なる「成長産業」としての発展が大いに期待されています。

 国の新成長戦略においてもグリーン・イノベーションによる環境・エネルギー大国戦略は、重要な柱として位置づけられ、環境の世紀・21世紀に相応しい環境投資やグリーン・ニューディール政策を各国が推進しており、環境関連産業が大変注目されています。

 徳島県は、こうした状況にいち早く対応し、低炭素社会の実現を目指す「とくしま新成長戦略」の積極的な展開を図っており、LEDの世界最大の生産拠点をはじめ多くの優れた技術を持つ企業が県内に立地するという優位性を活かし、LED関連企業100社の集積を目指す「LEDバレイ構想」を積極的に推進しています。

 平成22年度末までを目標とした「100社集積」は、昨年9月に達成することができ、省エネに貢献する製品として高い注目を集めるLED照明器具16社、サインディスプレイ30社、LEDの今後の性能向上を支える素材・デバイス15社、植物工場などの新用途23社をはじめ、画像処理装置の計測装置分野、イルミネーション分野等16社の各種の製品・技術が揃いました。

 

 今後は、「100社集積のメリット」とともに、関連企業間のシナジー効果を発揮し、LED関連企業を「徳島の基幹産業」として大きく成長するよう取り組みを一層加速させることとしています。

  この度、これまで取り組んできた徳島県のLED関連企業が持つ「強み」や「技術力」を広くPRし、ビジネスチャンスにつなげるため、2011年3月8日(火)から11日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される、日本最大級の国際照明総合展「ライティング・フェア2011」に、都道府県としては、最大の出展規模となるLED王国・徳島ブースを確保し、徳島県内LED関連企業の販路拡大を強力に発信して参ります。

  LED市場のビジネスチャンスを共に獲得していきたいと思いますので、是非、「LED王国・徳島」ブースにお立ち寄り下さい。

 

   

 

 

   

 

Information

LED活用最新事例
LEDアートフェスティバルからのお知らせ
LED光の八十八ヶ所めぐりのご紹介