no4-07リポート

  表面処理技術のリーディング・カンパニーとして

 

 メテックグループは、京都に本社を置くメテック北村株式会社を中心に、国内では、北海道、関東、九州に工場やグループ企業を展開し、海外では他社に先駆け東南アジアに現地法人2社を設立しています。

 私たちは、このグローバルなネットワークを効率的に機能させることで、世界のニーズへの、より的確な対応を実現しています。
 弊社はリードフレーム及び電子部品関連の製品へのめっき加工を主に行っており、

・「品質第一」をモットーに信頼される製品を提供する
・「工程での良品作り」
・「不良品の流出防止と再発防止」を常に心がけ、「お客様第一主義」でのモノ作りを目指しています。

 

徳島県が企業誘致を進めてきた県営西長峰工業団地
(徳島県阿波市)に、メテック北村株式会社が進出
することが決定。2011年秋をめどに操業開始予定。

 

 

 

 リードフレームでは、フープめっき(全面、部分めっき)があり、連なったロール状製品にめっき加工を施す方法で、連続生産するので安定した品質が低コストで得られます。さらに、ラインの設計によって様々な工程が可能となることが利点となっています。

 また、バレルめっきは、テレビ・パソコン・携帯電話などにおける端子・フレーム・ネジ・キャプ・スイッチ・リレー部品など多種にわたり、精密部品に関しても多くのノウハウをもって対応しています。

 これからも表面処理技術のリーディング・カンパニーとして、材料の選定も含めた高付加価値のある品質とサービスを創造してまいります。皆様の信頼により一層お応えする「METEKブランド」を確立し、新たなソリューションを提 供すること、皆様とともに新たな未来へと歴史を重ねていくことが、何よりの喜びです。  

 

メテック北村株式会社
〒601-8133
京都府京都市南区上鳥羽藁田町1番地
TEL:075-661-4900
FAX:075-681-2039
URL:http://www.metek.co.jp
   

 

 

no4-07フープめっき   no4-07バレルめっき

         フープめっき                  バレルめっき