照明設計は、まさに光のデザイン自由自在に調整可能

 

 四国大学食堂 

 

 

玄関のスタイリッシュな照明   ダイニングテーブルに設置した
温かい雰囲気の照明

 

 当社では、2005年から社内プロジェクトチームを発足させ、LEDの使い方に関する研究や自社製品の開発を進めてきました。
 照明設計においては、空間や建物を単に明るくするだけでなく、その用途や目的、そして人の活動リズムを考慮し、どの場所にどのような光を配置するかが重要となります。
 その基本は自然光に見習えです。
 昼間に活動するような場所の店舗や事務所、そして住宅での勉強部屋などには、昼間の太陽のような明るく白色の光空間が適しています。
 夕刻においては、太陽はオレンジ色の光を放ち西の空に沈みます。住宅や飲食店舗などの落ち着ける場所の照明は、この温かな赤みがかった光を出来るだけ低い位置に置くことで、落ち着きや安らぎを感じます。照明設計は、まさに光のデザインです。

 

 当社の開発製品である「Kiraring」は、省エネ・長寿命というLEDの優位性に加え、3種類の光の強さを自由に調整できる機能を備えています。この製品は四国大学の食堂に採用されました。
 近年、LEDの飛躍的な進化と低価格化により、照明分野においてもLEDが積極的に採用されています。照明設計においては、光の「配置」と「強さ」に加え、制御の容易性から「光の色」など「コントロール」の要素が加わり、設計の幅が大きく広がりました。しかし、とても難しくもなりました。
 省エネ・長寿命だけを捉え、単にLED化すればよいという考えではなく、地球に最も優しい光源であるLEDの特徴を最大限に活かし、徳島県が美しい光のデザインで満たされるよう取り組んでいきたいと考えます。

 

宮地電機株式会社

●施設デザイン営業部
〒770-0852
徳島県徳島市徳島町3丁目8番1号
TEL:088-622-2180
FAX:088-626-2279

●本社
〒780-8690
高知県高知市本町3丁目3番1号
TEL:088-871-1111(代)
FAX:088-871-1112
URL:http://www.miyajidenki.com