LEDバレイ構想行動計画 徳島ヴォルティスホーム最終戦“Happy Thanks X'mas”が開催されました!

2011年6月25日

ハッピーサンクスクリスマス

11月28日(日)にサッカーJ2・徳島ヴォルティスのホーム最終戦が鳴門ポカリスエットスタジアムで開催されました。
小松島西高校や徳島文理大学、徳島大学の生徒たちがイベントを企画・運営するJリーグ初の学生プローデュースという新しい試みが話題で、多数の来場者で賑わいました。

そのなかでも小松島西高校の模擬会社『TOKUSHIMA雪花菜工房』の生徒たちが運営するフルコースを出す屋台やファッションショー、キッズビクスなどユニークなものもあって、来場者の心をぐっと掴んでいました。

LEDでは徳島文理大学生が企画したLED工作体験やLED小物の販売をはじめ、シンボル時計台へのLEDライトアップや色とりどりのLEDを使ったオブジェが8体設置され、キックオフが16時30分という時間帯もあって、キラキラと光るオブジェの前に立ち止まり見入っているお客さんが多数おられました。ヴォルティスブルーであるブルーのLEDを基調としたオブジェは、暗くなった会場を鮮やかに彩っていましたよ。