光の88ヶ所 冬限定版 光の地球 阿中号日 (光の八十八ヶ所認定場所は通年)

2008年12月24日
光の地球 阿中号日 (光の八十八ヶ所認定場所は通年)
設置場所 阿南市見能林町南勘高1
点灯期間 平成20年12月12日 ~ 平成21年3月31日
点灯時間 17:00 ~ 20:00 (土曜日、日曜日及び12月27日~1月4日は消灯)
写真・図面 阿南中学校
コメント 中学生が積極的に地域貢献を行い、地域や学校に誇りを持てるような生徒に育つことを目的として、約15,000個のLEDを使用して「光り輝く地球」をテーマにしたオブジェを作成しました。
単なるイルミネーションとしてだけでなく、理科学習や環境学習の教材としても活用し、生徒たちに地球の大切さを感覚的に感じさせる物となっています。
武蔵野美術大学板東教授が設計し、中学3年生の選択理科の生徒を中心として、全校生徒や教職員有志の協力及び、光のまちづくり協議会や光環境デザイン(株)、地域のボランティアの方々と連携しました。
学校活動などで点灯時間を変更することがあります。また、平成21年4月以降は市内の施設(未定)に移動させる予定です。

地図

光の地球 阿中号日