平成28年度「光の八十八ヶ所」の認定について

2017年3月30日

 徳島県では、世界有数のLEDメーカーが立地する優位性を活かし、21世紀の光源であるLEDを利用する光(照明)産業の集積を基本目標とした「LEDバレイ構想」を推進しています。

 この構想のもと、「LEDと言えば徳島!」という地域ブランド化を図るため、LEDを利用した光の名所を「光の八十八ヶ所」として認定しており、この度、新たに2ヶ所を「光の八十八ヶ所」に認定しました。

 美しい光がまたたくLEDの名所巡りの旅にぜひ出発してみてください。

 

 

 

 「光の八十八ヶ所」認定地 

 

   
  Flowers-in-the-Sandfall-Tokushima.jpg   k.jpg

 

 

【Flowers in the Sandfall-Tokushima】

徳島市西船場町二丁目24-1

(阿波銀行本店)

 

【文化を伝承する藍の落水】

徳島市藍場町二丁目から西船場町二丁目

(春日橋)

 

  ※上記写真をクリックすると詳細ページが開きます。

  ※その他の認定地についてはこちら→http://led-valley.jp/brand/88/

 

 

               LEDすだちくん.jpg