LED都市づくり

「環境に優しく災害に強い」都市づくり

徳島県では、LED関連企業や行政が連携し、LEDを活用した「環境に優しく災害に強い」都市づくりを進めています。

 

環境配慮型(創エネ・蓄エネ・省エネ)モデル

環境配慮型モデル.jpg

●徳島県庁

徳島県庁では、クリーンエネルギーの「太陽光発電(創エネ)」、高性能な「リチウムイオン電池(蓄エネ)」及び節電効果の高い「LED照明(省エネ)」を組み合わせた、「環境配慮型モデル」を導入しています。職員駐輪場の屋根に設置した太陽光パネルで発電した電力を、リチウムイオン電池に蓄え、夜間にLED街路灯に電力供給するもので、災害などで停電した場合でも、安定したLEDの「灯り」を供給することができます。 

 

「環境配慮型モデル」の詳細はこちら

多機能防災システム

まぜのおか.jpg

●徳島県立南部防災館

産学官連携により、太陽光発電、リチウムイオン電池、LED照明等を組み合わせた「多機能防災システム」を開発し、県下数ヶ所で実証実験を行っています。災害時には、災害情報の表示、パソコン、携帯電話等への「非常用電源」として使用することができるなど、安全・安心の確保に貢献しています。 

  

 

LED式信号機

 

信号機.JPG

●LED式信号機

徳島県では、平成6年から全国に先駆けて信号機のLED化に取り組んでおり、「車両用矢印信号機」については、平成24年度に「全国初となる100%LED化」を達成しました。また、県内企業・工業技術センター・県警察本部が共同開発した「歩行者信号機用LED電球」(平成22年度環境大臣賞受賞)を活用し、「歩行者用信号機」についても平成25年7月に全国初の100%LED化を達成しました。

  

歩行者信号機用LED電球の詳細はこちら

県産LED道路照明灯

道路照明灯.JPG

●LED道路照明灯

省電力、長寿命のLEDを道路照明灯に応用することによる、維持管理コストの低減や安全で円滑な通行の確保を目的に、県内LED関連企業が開発したLED照明の実証実験を展開しています。

 

LED道路照明灯の詳細はこちら 

トンネル照明のオールLED化

トンネル.JPG

●LEDトンネル照明

徳島県では全国初の試みとして、供用中の一般道路のトンネル照明灯をLED照明に全面改修する実証実験を実施しています。今後は、この成果を踏まえ、県内に順次拡大し、全国にも普及していくこととしています。

 

LEDトンネル照明灯の詳細はこちら

光の八十八ヶ所めぐり

牛岐城趾公園.jpg

●牛岐城趾公園

[阿南市]

「LEDと言えば徳島!」の地域ブランド構築のため、LEDを効果的に取り入れた景観照明やモニュメント等の「光の名所」を、四国霊場になぞらえ「光の八十八ヶ所」として認定しています。平成26年度までに56ヶ所を認定していますので、美しい光のまたたくLEDの名所巡りの旅にぜひ出掛けてみてください。
 

「光の八十八ヶ所」一覧表はこちら